★ ★ ★ ★ ★
5 Star Dive Center & IDCenter

バリ インター ダイブ

当店の特徴
フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京・SパーフェクトTV等で紹介済みの、バリ島内で充実した施設・設備を誇る、
5スター・ダイブセンター認定の優良ダイビング・ショップです。 しかも料金はバリ島内では、低価格帯で実施。

提携/バリタ イン ホテル
バリ島にキレイで清潔、プチ・リゾート・ホテル誕生、クタの中心、買物や観光に便利です。しかも、料金は格安です。

<マリンスポーツ等を含む、バリ島ご旅行中のご要望と注意情報> 




必ずご旅行前までに、参考のためご覧下さい!!

日本の外務省通達でも、海外旅行では、万全の注意をしていても、
テロ事件や病気・交通事故等を含め、様々な予期せぬ事態が想定されます。

ケガや病気等で現地で治療ができない場合もあり、特に、高度治療が受けられるための、
バリ島から海外への患者救急移送サービス付き、マリン・スポーツ・ダイビング等を含む、
海外旅行障害険に加入するよう、強く奨励しております。

VISAやMASTERカード等に特約として、付随している海外旅行傷害保険がありますが、
多くの内容が付帯されておりません、 治療費の前払い等も請求されます。

海外では一般的な盲腸の手術や骨折、ケガ等でも、百万円単位の費用が掛かることもあります。
大きな手術や移送費等では、数百万円もかかることもあり、治療を受けれない場合も生じてきます。

バリ島では実際に日本人が交通事故でケガをされ、設備の整ったシンガポールへ
緊急輸送され、240万(海外旅行傷害保険で支払い)もの費用が掛かった実例があります。

日本政府も海外安全情報等で、推進している通り、安心して海外旅行をするためにも
<入っておけば良かった> あとで後悔するより、
必ず、上記サービスの付いた保険に、事前に加入されることを、強くお薦め致しております。


バリ島旅行を楽しんで頂くために、大変役に立つ現地最新注意情報です



◆ バリ島の治安について ◆


東南アジアの中では、比較的治安は良い方だと、言われております。
障害事件は少ないが、何処の国にもある、引ったくりやスリ等は、発生しています。
バリ島民の約95パーセントがヒンドゥー教徒で、世界中でも一番論争が嫌いな民族
と彼らは自負しております。


◆ バリ島での注意事項 ◆

東南アジア内でも屈指の観光立国(島)となっており、バリ島以外から多
くの人達が、働くために入って来ております。
このため、しつこい買い物の介入等が横行しており、注意が必要です。
他にも、三つ編みや爪のネイルアート等でも、日本人専門に数倍の料金で介入
しております。
欧米観光客と同じように、断固とした"NO”で一括することが大事です。
日本人観光客のような、相手を傷つけないような優しい仕草では、
より強引につけ込まれるからです。


最近多発している新手の被害

ホテルやレストランでアンケートに答えれば、当選者には無料宿泊券や
無料送迎(車)を賞品として出しております。


@ お泊りのホテルでも最も多く発生しております。全員に当選するのですが、
  既に宿泊しているため、無料宿泊券が当たっても、実際に当選者が使うこ
とがないためです。

A よって、当選者全員が無料送迎車を選ぶことになります。確かに無料送迎
   車をご旅行期間中手配してくれますが、ここからが彼らの本当の仕事となり
   ます。先ずコミッションが多いレストランやお店、芸能(ケチャダンス等)から
マリンスポーツまで幅広く紹介して、連れて行きます。


   
全ての場所で通常の数倍の料金になることは確実です。万一、お店等が料
   金アップを見とめない場合は、お店にコミッションを必ず強要します(コミッシ
ョンをくれなければ、他の店にお客様をつれて行く等々で脅します)。
   海外の観光地(最近では観光地以外でも多く発生しております)では、ダダ
    の物には必ず裏(知らない間に本人が事件に巻き込まれる恐れもあります)
  があり、特に日本人を専門に狙った犯罪が多く、注意が必要となります。



◆ 以前から多発している被害

日本人観光客が、路上や街角で 「何処行くの?」 と現地の人に日本語
で声を掛けられ、「これから○○○へ行く。」と答えると、「私が案内してあ
げる。」と付いて来てます。
ショップに着けば、「私がこのお客さんを連れて来たので、コミションをくれ。
」と強要し、コミッションをくれなければ、「他へ連れて行く。」とショップに脅し
をかけてきます。
その後も何処までも付いて来て、その上、ホテルまで付いて来ることもあ
り、食事等をねだっりします。最悪の場合は翌朝もホテル前で、待ち伏せ
ていることもあります。
観光地ではこれらは親切ではなく、彼らの引っ掛けの罠の一つなのです。

時に問題になるのは、観光客の帰国日の前日に多くの被害が集中する点
です。被害に会った観光客が帰国日もせまり、被害届等を出す時間的余裕
を与えないように考えて、彼らが行動をしているためです。


●  ●  ●
特にご自身の貴重品(現金を含む)につきましては、海外では盗難等が
日本国内より多く発生しており、自己管理され他の方々にも、ご迷惑を
かけないことがが大切です。


特に、乗り物内(車やボート等、ドライバーがいるとか、車のドアに鍵を
掛けてあっても)では、身体から離して貴重品を置かないことも大事で
しょう。
最も重要なことは、参加料金以外のお金を、必要以上にご持参されな
いことです。
せっかくの楽しいダイビングやご旅行が、台無しになってしまうからです。

●  ●  ●


何かお聞きになりたい情報がありましたら、お気軽に問い合わせ下さい



SPA&ダイビング割引セット      ラフティング&ダイビング割引セット   
      ポイント情報ー1        ポイント情報ー2
     ファンダイビング        インターネット割引料金
     体験ダイビング        レンタル器材
     ライセンス取得        無料送迎地区
     ナイトダイビング        バリ島旅行注意情報


Bali Inter Dive
トップページ
Balita Inn Hotel
トップページ


メールでの詳しいお問い合わせは



<下記メードアドレスをクリックで、直接お問い合わせできます>

info@bali-diving.com
or
biddiver@indosat.net.id
or
baliinterdive@dps.centrin.net.id

Ms. タミ (日本人インストラクー)まで

TEL: +(62−361) 758132
FAX: +(62−361) 758789